e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

コーチングとは?ティーチングとの違い

コーチングとティーチング

その道のオーソリティーや引退した名選手などが

後進の者に成功体験談を移植する。これは、コーチングでは無く

ティーチングなのです。

コーチングとは、経験則を話すことではないのです。


コーチングのコーチ(Coach=馬車)とは、自由なスタイルで

目的地へと運ぶ、そんな意味合いがあり、コーチは先輩が後輩に、

上位が下位にというのではなく

相手の意思・独自性・主体性を尊重し、対等な立場でよりよい方法を

見つけゴールへと導くものです。



コーチングとは目的地や手段、方法を強要するのではなく、

相手のモチベーションを高め、個性を尊重し、

自発的な行動を促す技術なのです。


コーチングは、相手の脳に働きかけるのではなく、気持ちや感覚に

働きかけるのです。


コーチングの技術を身に付け、スポーツのコーチングでも

企業におけるコーチングでも個々のパーソナリティーを大事にした

コーチングが求められています。

e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言
posted by PUGSIZU at 13:18

コーチングの重要性

コーチングの重要性

16年、あるいは18年の学校生活では、概ね一方的に

与えられる(受け取る)ことが行われて来ました。

学校内のスポーツや課外活動においても、ティーチングではなく

コーチングの重要性が重要視されています。



コーチングは、自分で考え、行動する手助けをします。

頭ではわかっていても行動に結びつかないことは、よくあることです。

個性を生かしながら自らがモチベーションを上げていく

脳での理解と心での理解の隙間を小さくしていく

その技術こそ、コーチングだといえます。


企業においても、コーチングは支持待ち病から、自ら起案し

行動できる人材を育てる。後進者に今までの技術・ノウハウを

伝えていくことも大事ですが、決して押し付けるのではなく

あくまで目的達成の道標となることです。

しっかりとしたコミュニケーションの元で的確なコーチングが

出来れば、リーダーシップの上でも大いに役立つことでしょう。

e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言
posted by PUGSIZU at 16:45

コーチングは常に進行形

コーチングは、最初にノウハウや技術を与えて終わりではなく

常に進行形なのです。

コーチングは、部下や後進者とキャッチボールをするように

常に軌道修正しながら共に進めていくものです。

ですからコミュニケーションが大事になってきます。



どういうコミュニケーションを取ると行動に移しやすいか

モチベーションされやすいか、問題解決の糸口を見つけるときは

どんな環境、人間関係かなどまさに心と言葉のキャッチボールを

しながら、ゴールへと向かう。

そのプロセスこそが、コーチングなのです。



目標設定も行動を起こすアイデアも双方のコミュニケーションの

中から作り出していくのです。


コーチングは、心と言葉のキャッチボールの進行形

ということが出来ます。

e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言
posted by PUGSIZU at 16:17

NLP資格

NLP資格

NLP資格はプラクティショナーコース

マスタープラクティショナーコース

トレーナーコースがあります。



NLPプラクティショナーコース

NLPプラクティショナーコースは、基礎を学びます。

NLP前提や約20ものNLPスキルをワークを通じて習得。

NLPのスキルを伝えることができます。

ただし、セミナーは開けませんが、セミナー中でNLPワークを

行います。



NLPマスタープラクティショナーコース

NLPマスタープラクティショナーコースでは、NLPの伝え方を学びます。

NLPプラクティショナーコースで学んだスキルの応用編を学び、

NLPをどう伝えるか実習を行ったりします。

NLPマスタープラクティショナーはセミナーを開催することができます。

もちろん、NLPセミナーとして開催することが出来ます。

また、認定後、名刺や経歴などに記載が可能です。



NLPトレーナーコース
トレーナー・コースは、セミナーのプログラムや

インストラ クションについて 学ぶことを目的としています。



各専門サイトなどでお確かめください。

e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言
企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言
posted by PUGSIZU at 23:08

NLPとは

NLPとは

1975年にアメリカで体系化されました。

ジョン・グリダー(カリフォルニア大学言語学教授)と

リチャード・バンドラーは、成功を修めた一流といわれる人の

行動・考え方を細かく分析し、それをどんな人にでも使えるように

体系化したのがNLPです。


NLP=Neuro-Linguistic Programmingの略
    神経言語プログラミング


人には、顕在意識と潜在意識がありますが、潜在意識(無意識領域)に

アクセスして、その人が本来望んでいることを引き出し、顕在意識との

ギャップなどで抱えた問題点やストレスなどを明らかにし、

自分らしさの確認、自分らしい生き方を自分自身で

解決行動できるようにするプログラムです。


NLPは戦略的コミュニケーション術とも言われ、企業においては

社員の自分らしさを引き出し、目標達成に効果があるといわれます。


NLPは、企業だけでは無く、あらゆるところで効果を発揮します。

学校や、家庭、スポーツ、競技でコーチングをされている方にも

当然使えるプログラムなのです。

e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言
posted by PUGSIZU at 18:47

コーチング・注意点

コーチングは、お互いにアイデアを出し合ってゴールすることが

大切だということを言いました。


コーチングとは、先輩意見を押し付けるものではありません。

それではいつまでたっても、自立した人材を育成できません。 


コーチングは、どちらが偉いとか、上とか下とかではありません。

対等な立場です。相手を理解し、認めることが大切です。


コーチングで相手のことを認め合うためには、相手のことを

よく知ることです。よく話を聞くことが大切です。


コーチングは、自主性・個性を重んじることが大事なので

経験則をだらだら押し付けることではありません。

自主性・個性を生かすためには、アドバイスは手短に最小限の指示

にとどめておくことです。

e04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPGe04042911.P4290002.JPG

企業経営・会社経営・村瀬明道先生から学ぶ人間磨きの名言、金言 
posted by PUGSIZU at 10:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。